BITTER SWEET
ポルノグラフィティ大好きな女子学生が送る波乱万丈(でもない??)な日記 いろいろな話(日常とポルノ話と…e.t.c...)を書いていきます。
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PROFILE
麻野
  • 麻野
  • *生物学上女という風にされているが腐女子という部類
    *東京在住の高校生
    *ポルノグラフィティ大好きな人
    *Tamaさんも大好きな人
    *PCが何より好き。
    *趣味は作詞とPC遊び

    BITTERSWEETへようこそ。
    ごゆっくりお過ごしください。
    また、アダルト等のコメント、トラックバックがあった場合は消去させていただきます。







  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
本物とニセモノ
つい、今、リンクを聞きました。
ちょいと明日は朝が早いので、文が変でもとりあえず、思ったことを書き綴りたいと思います。

すっごい、泣けてきました。
それは、すごいっていう気持ちと申し訳ないという気持ちが涙になったんだと思います。
最初これをCMで聞いたとき
「ポルノはついに降下を始めたか」と思いました。
最近、ライブで昔の曲をやっているのに気付いて、どうしてだろうと疑問に思っていたのも事実。
それがきっと曲に反映されてさらにいい曲が生まれるのかなと思っていたのです。
しかし、リンクを始めて聞いたときにはそれが裏目に出たかと正直思いました。
昔の曲調にそっくりだったし、岡野さんのトーンも昔に戻ってしまったと思ったのです。思わず私は今回のシングルを買うのを止めてしまおうかとまで思いました。
まず、それが初回の感想。

それから何度かCMで耳にすることが多くなり、やはりポルノ調だな…なんて呑気に思いながら、聞いていました。
私は昔のいい意味でのポルノ調が好きだし、それが私をポルノグラフィティの世界に入らせたのだと思ってます。
しかし、どうしても昔に戻りすぎたと思ってしまいました。

そして、よく耳にするのが
「Tamaがいたときの方がよかった」
という台詞。
私は正直に言うと、その台詞が一番嫌いでした。本当に大っ嫌いでした。
どうして、そんなにTamaにこだわるの?
どうして、二人で歩き出したポルノグラフィティを受け止められないの?
と…。
しかし、この曲を聴いたとき、一瞬。
思ってしまったのです。Tamaがいたほうがもう少しいい曲が出来たんじゃないか。
と。


そういう風に思っていた自分をまず、思いっきりぶん殴りたいです。
どうして、好きなアーティストの方向性をそんなにも非難するのかと。
しかも、サビの一部分しか聞いていないのにそこまで言う自分に腹が立ちました。
そして、しっかりとリンクをすべて聞いて。
本当にすごいと思いました。昔のポルノ調を上手く使って、今のポルノ調を引き出しているように思います。
AメロBメロの早い言い回し。
なんとなくINNERVISIONSを思い出させました。
しかもあの曲からもう6年も経っているわけですから、大人な感じで。
詩の内容も岡野さんぽく直球に。
本当に本当にすごくすごい曲だと思います。


本当に申し訳なかったと思います。
ものすごく謝りたいです。こんなに簡単に物事を軽く見てしまう自分が愚かだったと。
だからこれからもきちんと物事を見つつ、ポルノグラフィティをかげながら応援したいと思います。
もちろん、今回の「リンク」購入させていただきます。
実はもう予約を済ませてあったりします。

スポンサーサイト

【2007/07/03 00:29】 ポルノグラフィティ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<ばとぅん。 | BLOG TOP | ばと~ん>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://bittersweet6951.blog32.fc2.com/tb.php/94-f587c420


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。